ホワイトニングの効果は?!

四十路を過ぎてからの歯列矯正

 歯周病の治療で通い始めたはずが、いつの間にか
歯列矯正をする羽目になりました。下の犬歯が正常
な位置にないため、虫歯歯周病のリスクが高いとい
う診断結果でした。
 大人の歯列矯正は美審のイメージがあり、値段も
高額なためためらいがありました。しかし、母親が
総入れ歯で認知症になったため、万が一そのリスク
が高くなるならばという恐れもありました。
 大和市 矯正歯科で見積もりをしたところ、百万
円近い金額を提示されました。さすがにこの金額で
は手が出ない。しかも健康な歯を二本も抜くとのこ
と。それなら無理だと諦めたところ、歯周病治療を
おこなっている矯正歯科で、下の犬歯の矯正のみしてい
ただけることになりました。
 金額は先に見積もりした、約三分の一で、抜く歯
は一本のみ。期間もだいたい一年で済むと言われ、

裏側矯正に挑みました。
 下の歯だけといっても、歯列矯正は痛みが伴いま
す。じわじわと締め付ける痛みは、まるで拷問のよ
うでした。しかも満足に食事もできません。硬いも
のや、前歯で噛み切るものがダメなので、おにぎり
さえも手でちぎって食べていました。
 裏側矯正中にパートを始めたこともあって、体重
が一気に四キロ落ちました。矯正用のワイヤーは予
定通り一年で取れ、今は就寝中のみマウスピースを
はめています。
 これで歯周病や虫歯のリスクが低くなったのなら、
安心して老後を迎えられます。